BIOGRAPHY

明日佳

明日佳 ASUKA 
ASUKA YOSHIZAKI

生田流箏(琴)奏者・十七絃奏者、作曲家、編曲家
Koto Player, Compoaser, Arranger.

BIRTH : 1989.5.16 / BORN IN : TOKYO

Asuka(Asuka Yoshizaki) from Tokyo, Japan.
Koto, 17gen, and Jiuta syamisen (these are all japanese traditiomal instrument) player and composer. Born in Tokyo,1989.


(株)ドリームファクター所属。
DJ&ビートメイカー:Wocasiとのユニット「YY(ワイワイ)」としても活動中。
「箏曲・邦楽界 若手屈指の超絶技巧主」と賞賛され、巧みな速弾きを得意とする。「オリジナル楽曲」の制作・作曲・演奏を基本姿勢として貫いており、カバー曲演奏はほとんど行わない。
音楽活動においては、邦楽・古典を確固たる礎にしながらも邦楽シーン・流派にとらわれずその枠を超え、 ポップス、Jazz、ダンスミュージック界など世界中の様々な音楽シーンで活躍するミュージシャン・アーティスト・パフォーマーとのコラボレーションを活動基盤としている。
また、その活動の域は音楽業界のみにとどまらず、ファッション、アート、社会文化活動などのシーンにおいても幅広いコネクションを持ち、その非常に個性の強いアイコン性とルックスから、 世界中からの多側面でオファーが絶えない箏曲界唯一無二のカラフルな存在感を築き続けている。
現在、活動拠点を東京とニューヨークにもつ 。 

She graduated with the highest grades of Tokyo University of the Arts which is the highest university of Japanese traditiomal music.
She grows up with the influence of Katsuhiko Yoshizaki, a composer and koto player, who is her father and the authority of the Japanese modern koto industry.
So,she is the only young representative capable of playing both traditional koto classical performance techniques and contemporary transcendental technique.

Her career started from 2013.
Performed at the Armenian Embassy's Concert Organized in Armenia(2013),
Dedicated performance to Princess of Thailand(2014),
Performance at the commemorative ceremony of normalizing diplomatic relations between Japan and Korea(2015),
Japanese-German joint concert in Germany and Austria(2016).

At the same time as playing at these Japanese national events, she is collaborating with artists and performers who are active in various scenes:
Jazztronik (musician from Japan),
Quick Style (dancer from Norway),
Monday Michiru (musician, from US),
Simon Marvin (from Australia),
Lew Tabackin ( musician, from US)
etc.

In addition to that, she is also performing in fashion and social activities beyond the music scene;
Paris Fashion Week 2018 "H&M Runway Show"
TOKYO RAINBOW PRIDE (LGBTQ TOKYO PRIDE)
etc.

She also performs unit ”YY” with Wocasi who is Beat maker since 2016, and performing in various parts of Japan and in the world.

1989年 東京都目黒区生まれ。父/箏演奏家・作曲家:吉崎克彦、母/箏・三絃演奏家:冨島順子に師事。
両親が共に箏、三絃(三味線)奏者であることから、幼い頃から自然と楽器に触れる環境で育ち、「絶対音感」が培われた
2004年 第22回全国小中学生筝曲コンクール中学生・個人の部にて優秀賞を受賞
2005年 東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校入学。三絃・十七絃を始める
2007年 第17回全国高校生邦楽コンクールにて、・第一位 ・岡山後楽園ロータリークラブ賞 ・リスナー賞 三冠を受賞
2008年 東京藝術大学音楽学部 邦楽科生田流箏曲専攻入学。在学三年次、四年次に二連続して「宮城賞」を受賞。
※宮城賞・・・1年に1度、最も優秀な箏奏者に授与される。二年連続の受賞は非常に難しく、ほぼ不可能な事例とされている
2013年 ソロ活動と共に、作曲・編曲をスタート
アルメニア共和国にて初となる箏演奏披露
2014年 タイ王国大使館主催 タイ王国王女殿下へのソロ御前演奏披露
2015年 初の単独公演「あした、佳人になれ」開催
参議院議長公邸 外交レセプション演奏披露
韓国大使館主催「日韓国交正常化50周年記念式典」演奏披露
2016年 TVCM「ボートレース BOEDO CITY 2016」演奏楽曲が年間起用
アーティスト:Jazztronik アルバム「Keystone」レコーディング&全国ツアー参加
世界的ダンスグループ:Quick Style (from Norway) とムービーコラボレーション作品「Koto」を発表(作曲・演奏)。YouTubeにて400万回再生
日独協会 × アルメニア大使館 × 日本大使館主催 ヨーロッパ3都市演奏
アソビシステム主催「もしもしニッポン」出演
ビートメイカー:Wocasiと「YY」結成
2017年 主催イベント「コト架ける Vol.1」開催 Jazztronik野崎良太(Piano)、吉崎克彦(箏)、中里たかし(Per.)、栗原健(Sax)と共演
東京ミッドタウン「10th Anniversary Party」出演。Monday満ちるとコラボレーションLIVE
Billboard Live 東京「Monday満ちる LIVE」ゲスト出演
LGBTの祭典「東京レインボープライド」に出演
ハイエイタス・カイヨーテのKey.:サイモン・マーヴィンとライブ共演
渡米。ニューヨークにてMonday満ちる、Jazz界の大巨匠 ルー・タバキンとライブ共演
2018年 世界最高峰のファッションイベント「パリコレクション(パリコレ)」に出演。 ブランド「H&M」のランウェイショーに抜擢
ユニット「YY」名義にて、毎月連続 全世界デジタル楽曲リリースを開始 (2018.4-現在まで)。浮世絵イラストレーター:NAGAとジャケットアートワークコラボレーション実現
LGBTの祭典「東京レインボープライド」に出演
エストニア共和国にてJazztronik野崎良太とコラボレーション演奏披露
ニューヨークにてMonday満ちるコラボレーションライブ出演
ニューヨーク発の朝イベント「DAYBREAKER」にゲスト出演
2019年 テレビ東京系全国ネット「世界!ニッポン行きたい人応援団」出演
LGBTの祭典「東京レインボープライド」に出演
ロンドンにてMonday満ちるコラボレーションライブ出演
ユニット「YY」名義にてニューヨークライブツアー敢行(2019.6〜7)